スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
理不尽
早いもので6月1日でこの会社に入社して1年が経つ。
産婦人科領域のPJを担当しているが、診療所で働いていた頃に比べて
こんなに楽させてもらっていいの?と思う反面、精神的なキツさを感じることもある。


クライアントがあってこその仕事。
クライアントから費用を頂いているからには、
クライアントの要望には全て応えなければならない。


クライアントの方針が二転三転したとしても物申すなんて以ての外。
うちら下請けはどんな無茶振りでも淡々とこなすだけ。
極端な話、クライアントが白いものを黒と言えば、それは黒なのだ。
しかも何の説明もなく、押しの強さだけで「白は黒!!」とねじ伏せられる。


そもそも私達に理解など求められていないから
説明なんて面倒なことは不要なのかもしれない。
欲しいのは結果だけなのだから。
「決まったことは黙ってやれ。結果だけ残せ。」
いいなぁ、私にも欲しいぞ、その強引さw
てか、どうせなら、せめて口の巧さで言いくるめてほしいんだけど。


本当だったら、このPJは今頃とっくに終了していなければならないのに、遅々として進まない。
大きな原因はクライアント側の度々の方針変更や作業の遅延にあるのに、
今度はそれを私達へ責任転嫁してくる始末・・・。
嗚呼、理不尽!下請けってツラーーい★
唯一、救いなのは協力者である産婦人科医が皆いい先生だということ。
産婦人科医という女性相手の職業だからなのか、どの先生も優しくて紳士で礼儀正しい。
私自身、長い間、医療現場にいて、人を人とも思わないような人格的に破綻している医師を残念ながら沢山見てきた。
だから、この仕事を通じて尊敬できる先生方に出会えたことは本当にラッキーだったと思える。
アポイントは緊張するけど楽しみ。
もう先生方を全員集めてBBQしたいぐらい好きw


こんな感じで気持ちのバランスをとりながら何とかなってます。
ゴールは見えてきた。
完遂するぞー!


そんな今日この頃。
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0
201105302237
<<アメマツアーin福岡 | - 日 々 流 々 - | 阿波根>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| - 日 々 流 々 - |
copyright © 2006 - 日 々 流 々 - all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。