スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
いつもいつも次に来る季節が好きだ
今日は何故かフと、昔、若かりし頃に銀色夏生さんにハマっていたことを思い出した。
この人の作品はハッ!とさせられるほど、自分の中にある「何ともいえないこの気持ち」的な感情を上手く表現してくれる。


もっと頑張れ!元気出せ!とガンガン背中を押してくるような強烈な叱咤激励ではなく(基本的にそういう体育会系なノリが苦手)、自然に前向きにさせてもらえる感じ。


詩集をたくさん持ってたはずなのに、今は手元に1冊も残ってないのが不思議。
また集めなおしたいな。


中でも好きな詩はコレ↓                                 
好きな色は何、と聞かれて返事に困った。
行きたい場所はどこ、と聞かれて、わからなかった。
すぐに返事ができないことが多くて、優柔不断だと落ち込んだ。
でも、好きな色がないのではなくて、好きな色という質問が、うまく理解できなかったのだ。
好きな空の色ならうすい青だし、好きな服の色なら白。
好きな地面の色は草原の緑。
好きな水の色は透明。
嫌いな色があるのではなく、嫌いな組み合わせがあるだけ。


行きたいのは、国ならアイルランド。
夕方なら海。
星ならオリオン座。
夢なら恋人。
なりたいのは、考古学者。
なりたいのは、やさしい人。
なりたいのは、テニスの試合でアドバンテージをとれる人。
なりたいのは、海の近くに住む人。
なりたいのは……。


いつも、次の角を曲がったところで、もっと素晴らしい出来事に会えるような気がしてる。
明日になれば。
次の休みは。
これから出会う友だちは。
来週は。
こんど買う服は。
この次の試験は。
次の恋は。
だから、季節といえばいつもいつも、次に来る季節がいちばん好きだ。

別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0
200905292008
<<ゴジラ出現 | - 日 々 流 々 - | 意気込み>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| - 日 々 流 々 - |
copyright © 2006 - 日 々 流 々 - all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。