スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
最終出社日
ついにやってきた最終出社日。

まず、溜まっていた業務報告書や明細書や進捗表等の入力を大急ぎで済ませ、
私物が入っているキャビネットの中を空っぽに片付ける。
不要な資料をバリバリとシュレッダーにかけ、プロトコール等をまとめてダンボールに放り込む。
ついさっきまで超重要書類だったモノがただの紙クズへと変わる。


担当CRAと福岡オフィス全員宛に退職のご挨拶メールを送信。
会社貸与の携帯のメモリーを全削除後、PCのメモリーも全削除。
5年分の情報・資料・やり取りが一瞬で真っ白。
あっけない。
退職するって、こういうことなんだ。


そうこうしていたらあっという間にお昼。
昼休憩の前にオフィスの皆に退職の挨拶。
話す内容を準備していなかったし、何を喋ったかもハッキリ思い出せないけど
多分、「皆さんも元気で頑張ってください」的な当たり障りのないことを話したと思う。
なんだかずっと夢を見ているようにフワフワと現実感がない。


「荷物が届いてますよ~」と管理の方から声がかかる。
東京のアラミーからの素敵なプリザーブドフラワーの贈り物。

アラミー、ありがとう♪


添えてあるカードには彼女からの温かいメッセージ。
それまで淡々と退職の手続き作業をしていたのに、この時に初めて涙がこみ上げた。

この会社に入社した頃が思い出された。

看護師歴10年以上、医療しか知らなかった私が飛び込んだ初めての企業の世界。
病院の中では立場的に誰からも何も言われることがなくなり、多分に驕っていた私が
企業では右も左も分からない新人以下の存在になった。
それでも意気揚々と参加した新規プロジェクトだったけど、当初は実績がないため存在を認めてもらえず、必要とされず、時間だけを持て余し、何も出来ない無力さと苛立ちで毎日を悶々と過ごしていた。


そんな中でいつも励ましてくれたのが東京オフィスの人々。
特にアラミーには仕事上での管理はもちろん、精神的なケアに至るまで本当にお世話になりっぱなしで・・・。
何かと問題が多く関係が悪かった男性社員I氏とのバトル話し合いにも進んで仲介に入ってくれたよねw
出来ればまたいつか一緒に仕事がしたかったなぁ。
篠パパとかふーちゃんとか、あの当時の皆ともう一度ね。


面と向かってはきっと言えないから、この場を借りて言わせてね。


最初の2年間、転籍してからの5年間、遠くにいてもいつも近い存在でした。
心から感謝です。
アラミー、本当にありがとう!
そして、これからもずっとよろしくね。



えっと、それと元々緩い涙腺がアラフォーになってますます緩くて制御不能だからあまり泣かせないでw


帰り際にオフィスからもお花をいただいた。

福岡オフィスからの花束


黄色が私のイメージカラーだそうな。
昨年10月に合併してからたった5ヶ月間だったけど、お世話になりました。ありがとう。


何はともあれ今日が最後。
言いたかったこと、やり残したこと色々あるかもしれないけど、
とりあえず、お疲れさん。私。
別窓 | 日常 | コメント:2 | トラックバック:0
200903162311
<<またまた送別会 | - 日 々 流 々 - | 理由>>
この記事のコメント
 
200903190228
誰かの日記を読んで泣いたのは初めて。

私も面と向かっては恥ずかしいのと泣いてしまうので言えないけど…コマッティの懐の深さに憧れ、そんな風になりたいと密かに思っていたの。これホントの話。

退職理由、そういうことだったんだね…。私の耳に届く評判も悪評ばかりだよ。優秀な人材が辞めているこの現状をどう受け止めているんだろうか。
その決断は間違ってなかった思う。

湿っぽいのは苦手だから、これからのコマッティの希望に満ちた未来を願いますっ!

それから私はコマッティが大好きだぁ~。キャー、言っちゃったぁ。
2009-03-19 Thu | URL | アラミー #-[ 内容変更]

 
アラミー、コメントありがとう♪
200903191150
私もまたコメントを読んで泣きそうだよ。
ホントにね、最近、涙腺がダメなんだよね。

懐が深いのはアラミーだと思うよ。
自分のことが忙しくても、人が困ってると先にその人のことを助けちゃう、みたいな。
私以外の当時のメンバーも皆、アラミーを頼りにしていたんだよ。

会社の同僚ではなくなるけど、私達には『座談会』という強い絆があるからw

私もアラミーが大好きだ!
愛してるって言わせてくれー!!
2009-03-19 Thu | URL | 博多小町 #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| - 日 々 流 々 - |
copyright © 2006 - 日 々 流 々 - all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。