スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
ホワイトデー
今年のバレンタインも本命は現れず、義理チョコ配りに奔走したワケですが、
なんせ外部就労の身なので配る量が多く、当日に数が足りないことに気付いて
慌てて病院の売店で買い足したりと、かなりグダグダなバレンタインでしたw


にも関わらず、ホワイトデーの今日、先生方には何倍も高価なお返しをいただきました。
わざわざ京都から取り寄せたというチョコレートや、
デパ地下で買われた高級なチーズやクッキーやマカロンの詰め合わせだったり、
「えっ!この人が??」と思うような(失礼・・・)雄々しいキャラの方からのとても可愛いマシュマロだったり。
あと食べ物以外ではロクシタンのハンドクリーム。
これはなかなか女性のツボをついているな、と感心しました。


バラの香りです。



またお返しの仕方も様々で、照れくさそうに手渡されたり、
何も言わず付箋に「ホワイトデー」とだけ貼り付けて置いてあったり、
「はい、これ!」とぶっきらぼうにポイッと投げ置いたり、
先生方の普段と違う一面でのお人柄が垣間見れて何気に面白い。


義理チョコや義理チョコ返しが煩わしいとか不必要という気持ちも確かに分かるけど、
義理チョコとはいうものの日頃の感謝や親しみを込める人も多く、
イベントを通した気持ちのやり取りという意味で大切なものだとも思います。
お中元、お歳暮、年賀状、暑中お見舞い等も然り。
蔑ろにせず、キチンと義理を果たすことが出来る人こそが立派な社会人なんじゃないかと思うようになりました。
(自戒を込めてw)


しかし、このイベント、むしろ男性陣の方が毎年大変なような気がします。


別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0
200903141328
<<理由 | - 日 々 流 々 - | HP Mini 1000 Vivienne Tam Edition>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| - 日 々 流 々 - |
copyright © 2006 - 日 々 流 々 - all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。