スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
映画2本立
遅ればせながら、話題の作品『おくりびと』を観てみた。

おくりびと


国内外で大きな賞を取った作品なのでミーハー心でレンタルしてきたんだけど、感想としては正直、う~ん・・・、微妙。
「死」という日常でタブーとされているテーマを取り扱った点では斬新なのかもしれない。
でも、端々に出てくる職業差別や偏見がどうしても引っかかって入り込めなかった。
死を描いているのに観る側の心に響かない。
映画として伝えたいメッセージや主張が何も感じられない。
外国人から見ると珍しい様式に写るのだろうが、単に納棺師という職業のプロモーションだけを見てるような気がした。
とりあえず、ミーハー心で映画館まで観に行かなくてよかったとしか思えない映画だった。


次は『デトロイト・メタル・シティ』

クラウザーⅡ世


これこそミーハー以外の何者でもないwww
何も考えず映像のみ楽しむ映画。
もう松ケンがクラウザーにしか見えない!


ジャンル問わず、オススメの映画があれば教えてくださいませ。
スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:4 | トラックバック:0
200904051430
B★V★S★C
有休消化中で毎日が日曜日、エブリデー・サンデーです。
この際なので、観たい映画をDVDで観まくってます。

もう何度でも観てしまうほど大好きな映画は『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』

BUENA VISTA SOCIAL CLUB


ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブはキューバのハバナに1932~1962年まで実際にあった社交場。
キューバ音楽に魅了されたライ・クーダーというギタリストがそれまで世に知られていなかったその時代のキューバの老ミュージシャンを訪ねてバンドを再結成し、最終的にはカーネギーホールでのコンサートへ行き着くまでのドキュメンタリー映画。
私は基本的にドキュメンタリーが好き。
本当に起こった出来事、事実の中にこそ感動があるから。


コンパイ・セグンド


コンパイは90歳にして巧みなギターさばき。ダンディーでカッコいい!


イブライム・フェレール


イブライムは73歳。黄金の声を持つこの人は笑顔がお茶目でカワイイ。


オマーラ・ポルトゥオンドとルベーン・ゴンザレス


オマールはキューバを代表する女性シンガー。ビッグママの風格。
ルベーンは80歳の天才ピアニスト。歩く姿はよぼよぼだけど、ピアノを前にすると一変してシャキーン!となる。

LIVE


老いて尚、粋でイナセなおじいちゃん達が奏でる音楽はエネルギーに溢れていて美しい。
人生の苦悩と喜びが凝縮された、まさに老熟の美。


この映画は特にストーリーはなく、ミュージシャンの語りと演奏がメインの作品なので
人によってはすごく退屈に感じるか、私のようにがっつりハマるか、かなり好き嫌いが分かれるかも。
キューバの街並みとラテン音楽のシンクロが心地よい素敵な映画です。
別窓 | 映画 | コメント:2 | トラックバック:0
200903300133
グーグーだって猫である
今日はすこぶるショックで残念で最悪なことがあり、しかも続け様に今日だけで2件も起きてしまい、
気分は超ブルー・・・。

_| ̄|○ il||li


どうにか癒されたくて、このDVDでも観てみることにしました。

とっても春なオープニング


癒しといえば、やっぱり猫でしょう。

アラフォーの鏡


森三中も出どころ満載。

この頃の村上の方が可愛くない?


あああ、こんなことしたい・・・。

お風呂も一緒


小泉今日子さんって大人の可愛さという言葉がピッタリで、こんなふうに年を取りたいなぁと思う女性の1人。

映画を観終わった後もまだ若干悶々としているけど。
てゆうか、私も漫画家になって吉祥寺とかで猫と一緒にゆる~く暮らしたいなぁ。

グーグーだって猫であるの続きを読む
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
200903242203
| - 日 々 流 々 - |
copyright © 2006 - 日 々 流 々 - all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。